大阪、奈良、京都でアステックの防水塗装は

寝屋川市、枚方市の成田塗装へ。








寝屋川市 枚方市 交野市を中心に外壁塗装、屋根塗装、を中心に専門店の成田塗装です。

コスト、料金価格、相場等、何でもご相談下さい。

お客様の家にぴったりの塗料や工法、デザインを提案致します。

aisatsu.html
yu_suanto_ji_hua.html
guang_chu_mei.haidorotekuto.html
shi_daiha_shengene.gaina.html
tu_zhuangno_fang_fa.html
sutaffu,_tu_zhuang_zhi_ren.html
narita.hui_she_gai_yao.html
shi_gong_li.html
burogu./burogu..html
ji_nian.html
yi.html
youkoso.html
dezainha_wu_xian.html
tu_zhuangde_feng_shui.html
chichinpuipui.html
yu_louri110fan_qin_wu_chuan.html
qin_wu_chuanmei_fangjiao_yeno_tu_zhuang.html
narita_tu_zhuang_da_xue.html

成田塗装は 大阪府寝屋川市 枚方市 交野市 四條畷市などの施工オンリーワン!の専門店です。

防水工事 塗装工事 屋根工事は成田塗装にお任せください。1級施工技能士 雨漏り診断士のお店です。 

 
 

有限会社成田塗装

住所:〒572-0004 大阪府寝屋川市成田町23−3

(事務所)TEL:072-833-8605  E-mail:narita.bitte@mac.com


2014年度 断熱ガイナ 認定施工店実績 全国第5位  

2015年度 TOTO光触媒ハイドロテクト 施工実績 全国第1位 大阪府第1位 

2014年度 TOTO光触媒ハイドロテクト 施工実績 全国第2位 大阪府第1位

2013年度 TOTO光触媒ハイドロテクト 施工実績 全国第5位 大阪府第1位

外壁塗装に真剣な あなた、】■フリーダイヤル 0120- 4116 - 24 ■今すぐ相談下さい。

寝屋川市 枚方市 守口市 門真市 摂津市 茨木市 高槻市 交野市 箕面市 池田市

京都 京田辺市 八幡市 相楽郡 精華町 宇治市 京都市 木津川市 

奈良 橿原市 生駒市 大和郡山市 奈良市 磯城郡 田原本町 香芝市 天理市

外壁 外壁塗装 屋根塗装 塗り替え 防水 光触媒 フッソ シーリング 屋根塗装 コーキング 雨漏り ガイナ ハナコレ 断熱 塗装 

遮熱防水 DIY塗装 弾性塗料 アステック寝屋川 枚方 交野 枚方市のお客様へ成田塗装へご連絡下さいませ。

塗装に防水力を。 ひび割れも怖くなくなる塗装工事。

◯アステックペイントの最高の遮熱塗装!!成田塗装の大倉もお勧めします!!

アステックペイントのスーパーシャネツサーモ シリーズは顔料に無機顔料を使用し、

色あせ遮熱効果にも非常に優れています。

私達施工側にも施工のし易さもあり、仕上がり感も合格です。

外壁よりも過酷な条件の屋根ですから、

少し屋根の塗装に拘る事が大切だと思います、

シリコンタイプとフッソタイプが有り、外壁や環境に応じてアドバイスさせて

頂いております。寝屋川市 枚方市のアステックペイント正規認定施工店の

成田塗装へ料金価格、相場、何でもご相談下さい。

◯延びてお客様に家を守る!!ヒビ割れなんて怖くない!!

アステックペイントEC-2000シリーズ、

塗にくい塗料でもこの塗料はお客様の家のひび割れ(クラック)にも強く、

グレードによっては遮熱機能も付いている。

良薬口に苦し 良ペンキ塗りにくし!なのでしょうか?

家のタイプにもよりますが、長年ひび割れを気にして、塗替えしても

すぐにひび割れが起きてしまう・・・・

と心配な方でも成田塗装の標準4回塗にさらにこの塗料の機能がプラス!!

外壁のヒビはもちろん、サッシュの廻りの細かい隙間にも有効です!

成田塗装はお客様の家に合わせて適正な塗料を選択し提案させて頂きます。

モルタルの外壁、
いわゆる湿式のセメントでできた外壁には

リスクがある。

そのリスクは
『ひび割れ』業界ではみんなクラックと発音することもありますが
美しく外壁を塗るなら私たち成田塗装としても
割れて欲しくない。

外壁の美しさは色も大切だけど、ひび割れが起きにくいという
塗料ならなおさら、美しさと、
その外壁の健康がより長持ちする。

たとえいい塗装を施工しても(例えばフッ素など)
塗装の施工方法を間違えると割れる。

もちろんフッソ塗装やシリコン塗装でも
下塗りの段階でその対策を行えばそれはそれで
心配はいりません。
そこに成田塗装の他店との違いはあるのです。

『塗膜』『塗り回数』

もし、この塗装の工程に他に
割れにくい塗料があったらどうか、、、

外壁塗装 屋根塗装は
雨から建物を守る為の『鎧』のようなもの
なるべく長くひび割れは起きて欲しくない。

そこでさらに上塗りでその鎧を強化するのが

『アステックペイントEC-5000PCM』

簡単に言うと伸びる塗料。
そして耐久性が良い塗料。

お客様が心配するように、
外壁は太陽からの紫外線、
雨風にさらされるモノ、、

ひび割れを防ぎ、雨をしのぎ

耐久性で紫外線を跳ね返す。

その塗料で包まれたお客様の家は
バリアを張った要塞に変化する。

このアステックペイントEC-5000PCM
を成田塗装がお勧めする理由は
そこにあるのです。

もちろん、塗料の性能だけには
頼れないのがこの世界なのですが、
成田との標準施工の塗膜と
このアステックペイントEC-5000PCMが
手を組むことによって

最高の外壁が完成することになるのです。

今、お客様は品質を求める方が多い中、
外壁塗装にお勧めするのは

アステックペイントEC-5000PCM
ピュアアクリルの力と、
ポリカーボネートの強さなのです。

あなたの家にどの塗装が適切なのか、
寝屋川市の成田塗装にまずは
何でも質問ください。

大阪府北部、中部
奈良県北部 京都府南部
寝屋川市を始め 交野市、枚方市で
屋根塗装 外壁塗装、エクステリアまで
リビング、トイレ、洗面所の新しい提案を
 させていただいております
料金価格、相場、何でも相談ください

モルタルの外壁、

いわゆる湿式のセメントでできた外壁には


リスクがある。


そのリスクは

『ひび割れ』業界ではみんなクラックと発音することもありますが

美しく外壁を塗るなら私たち成田塗装としても

割れて欲しくない。


外壁の美しさは色も大切だけど、ひび割れが起きにくいという

塗料ならなおさら、美しさと、

その外壁の健康がより長持ちする。


たとえいい塗装を施工しても(例えばフッ素など)

塗装の施工方法を間違えると割れる。


もちろんフッソ塗装やシリコン塗装でも

下塗りの段階でその対策を行えばそれはそれで

心配はいりません。

そこに成田塗装の他店との違いはあるのです。


『塗膜』『塗り回数』


もし、この塗装の工程に他に

割れにくい塗料があったらどうか、、、


外壁塗装 屋根塗装は

雨から建物を守る為の『鎧』のようなもの

なるべく長くひび割れは起きて欲しくない。


そこでさらに上塗りでその鎧を強化するのが


アステックペイントEC-5000PCM


簡単に言うと伸びる塗料。

そして耐久性が良い塗料。


お客様が心配するように、

外壁は太陽からの紫外線、

雨風にさらされるモノ、、


ひび割れを防ぎ、雨をしのぎ


耐久性で紫外線を跳ね返す。


その塗料で包まれたお客様の家は

バリアを張った要塞に変化する。


このアステックペイントEC-5000PCM

を成田塗装がお勧めする理由は

そこにあるのです。


もちろん、塗料の性能だけには

頼れないのがこの世界なのですが、

成田との標準施工の塗膜と

このアステックペイントEC-5000PCMが

手を組むことによって


最高の外壁が完成することになるのです。


今、お客様は品質を求める方が多い中、

外壁塗装にお勧めするのは


アステックペイントEC-5000PCM

ピュアアクリルの力と、

ポリカーボネートの強さなのです。


あなたの家にどの塗装が適切なのか、

寝屋川市の成田塗装にまずは

何でも質問ください。


大阪府北部、中部

奈良県北部 京都府南部

寝屋川市を始め 交野市、枚方市で

屋根塗装 外壁塗装、エクステリアまで

リビング、トイレ、洗面所の新しい提案を

 させていただいております

料金価格、相場、何でも相談ください

瑕疵保険登録店だからもっと安心。

施工に信頼が有り、厳選され、

認定される事でお客様に安心をお届け致します

外壁、屋根の例です。

お客様より実際に質問されたこと

(アステックペイントの商品)

◯リファインSi1000IR

EC-5000PCMシリーズ

このページの真ん中に

記載しております

大阪府寝屋川市の塗装店『成田塗装の大倉』による返答集です。地元の戸建て住宅(寝屋川 枚方 四條畷 交野)の塗装において

数多くのお客様より外壁や屋根塗装においての質問等にお答えした例として一部搭載させていただいております。

外壁塗装は液体を形にする仕事です。

正直、業者様によって凄く差が出る工事の一つで、高い買い物でもあります。ゆっくりと考え、解らない事は必ず質問するようにしてください。

塗装技能士、防水技能士、雨漏り診断士の大倉がお答えいたします。

お客様の生の質問 EC-5000PCMシリーズ編

Q:塗るだけで本当に防水できるのですか?

A:防水は外壁や屋根の種類によって変わってきますが、大切なのは塗装の仕方(塗り方)です。確かに600%伸びる塗料として売られている

EC-5000PVMシリーズですが ただ塗るだけだとほとんど伸びる機能は発揮されず割れてしまいます。

『伸びる』という機能だけに頼って、たいていの業者様は普通に塗るだけで施工を終えてしまい。

お客様より『割れてきた』というクレームを受けている現状があります。弊社成田塗装にもそのような他社での施工の後の相談電話が

後を絶ちません。

大切なのは下地の段階でどれだけ、下塗りを厚く塗装するかが大切です。(モルタル壁の場合)

セメントモルタル壁の場合で説明すると、上塗りだけに頼るのではなく、下塗り段階で塗膜に厚みと層を作ることが大切です。

ただ厚く塗るのではなく、『まんべんなく厚く多く塗る』ということが大切です。(通気性のある下塗り塗料を使用します)

通気性は上塗りだけにあっても意味がありません。下塗りにも機能がつかないといけません。

下塗りの厚みと、中塗り上塗りの適正な塗布量でそのアステックペイントのEC-5000PCMの600%伸びると言う機能、

すなわち割れにくいと言う機能は発揮されるのです。

防水=隙間を防ぐこと=ひび割れをしにくくする=しっかりとした厚みで施工、塗装すること。

上塗りだけの機能に頼ることで失敗してしまいますので注意が必要です。

Q:サイディングにも塗装できますか?

A:施工は可能です。ただし、弊社成田塗装ではサイディングへの施工実績はありません。

あえて施工をお勧めしていないのです。

サイディングの場合は防水と言うところでは特に『目地、サッシ廻り』に防水を頼っている状態です。

劣化しやすく、保護すべきところでもありますが、あえてそこにEC-5000PCMでなくても良いという考えです。

サイディング壁の場合目地が建物の動きを吸収する役目を果たしておりますから、外壁そのものは割れにくい構造になっています。

そこに600%伸びるアステックの出番ではなく、他の塗料が機能的にも、お客様にもメリットがある塗料がたくさんあるからです。

もちろん、塗装は可能ですので、塗り方さえ間違わなければ問題はありません。

サイディングの塗装の方法はモルタル壁とは違い『薄く多く塗る』ことが大切で、モルタル壁と施工方法や、下塗り材も違うのです。

『ただ塗るだけ』と思っていると後で、膨れや剥がれの原因となりますので、まずは成田塗装に相談ください。

Q:海外製の塗料大丈夫?

A:問題はありません。EC-5000PCMシリーズはオーストラリアの塗料ですが、はるかに日本より過酷な状況で建物や屋根を保護しております。

日本の気候、紫外線にも十分耐え機能を発揮してくれることでしょう。ちなみにオーストラリアの紫外線量は日本の3倍にもなると言われております。


お客様の生の質問 リファインSi1000IRシリーズ編

Q:海外製の塗料大丈夫?

A:『日本製』です。リファインシリーズは日本で、より日本の気候の特徴のみを考慮し、耐久性や美観性を考慮し完成した塗料です。

モルタルセメント壁にはもちろんサイディング壁にも成田塗装はどんどんお客様に提案しております。

ただし、モルタル壁とサイディング壁への塗装の仕方、施工方法は変わってきます。

下塗り材も変わってきますので、ただ塗るだけでは後々問題が起こり得るということをまずは頭に入れておいてください。

Q:遮熱機能は優れているの?

A:外壁塗装での外壁への遮熱機能はおまけ程度と考えております。(住宅街の戸建て住宅)

他なりに住宅が密集しているところでは特に目立った体感などは難しいと思います。

ただし、東西南北日に当たりやすい工場などは効果は出てくるとおもます。

たとえ、2度3度変わっても真夏のエアコンの温度差で言えば大きく、省エネにも貢献できと思います。

それと、塗料自体が自分自身で遮熱し熱を吸収する行為は塗料の寿命にも影響し、長持ちすることにつながることでしょう。

『紫外線』と『赤外線=熱』にも強い塗料で他の塗料よりも少し優れていると言えるでしょう。

Q:2液性の塗料って?2液(にえき)

A:大まかに言えば主に塗料は『湿気反応硬化型』『分子反応硬化型』にわかれます。

湿気反応とは空気中の水分と反応すると思ってください。

分子反応硬化とはAの液とBの液を合わせて初めて、その性質として反応して硬化する(固まる)と思ってください。

分子同士の結合になるので非常に安定し繋がり方が強いと思ってください。

すごくレベルの高い範囲ですが、2液型の塗料は耐久性も強く長期間美観を保ってくれることでしょう。

ただし、配分を間違ったりする事や、硬化材を入れ忘れたりすると逆に耐候性や機能はなくなります。

それとプロ以外の人には非常に扱いにくい塗料でもあります。

Q:2屋根にも塗れますか?

A:塗装可能です。屋根の場合は『リファインSi500IR』を選択し、屋根の種類により下塗り材を変えて塗装します。

ただし、一部の屋根材には塗装不可のものも有り、

塗装可能な屋根でもしっかりとした下地処理や洗浄、縁切りといった屋根の通気性を保つ作業がしっかりされないと後々、

剥がれや、雨漏りの原因になりますので十分と作業内容の確認kが必要です。

『屋根塗装』を簡単に考える業者もいますのと、塗装には『限界』があるということを頭に入れておいてください。

あまりのも傷みの激しい屋根材には塗装しても不具合や機能は発揮されず勿体ない結果になることがあります。


外壁塗装 屋根塗装のアステックペイントの適正施工金額の例

外壁が150㎡ モルタルセメント壁 適正価格は95〜100万円程

下塗りの厚みや塗り回数はその状態によって変更が必要です。(パック工事など根拠の無い金額は注意しましょう。)

成田塗装の標準施工は4〜5塗り※症状に下地によりこちらで適正判断します。

モルタル壁の場合は厚く多く塗ること。サッシュ廻りのシール工事も必要です。

東西南北で塗り回数の工夫が必要です(北面4回でも西面は5回必要な場合もあり)

サイディング壁の場合は下塗り材の変更、塗り方は薄く多く塗る。なるべく濃い色と伸びる塗料は避けましょう。

熱による膨れを防ぐためです。大阪府でも枚方市や寝屋川市でも家の敷地の特徴などに差があります。

不明な点は何でも聞いてくださいませ。

◯アステックペイントの最高の遮熱塗装!!成田塗装の大倉もお勧めします!!

外壁のデザインと同時にアステックジャパンEC-5000PCMで

耐久性と防水性を強化下塗りを含む計4回塗りを標準とし、

西面は更に塗装回数を増やし5回塗りに。

配色: 柴田様が紫色を希望されましたが、全体に塗装する色としては難し色になります。

ですので、

薄い紫色で選んで配色し、その色にあった薄めの

アイボリー色を組み合わせ、印象を良くします。

細かい部分ですが、ベランダの長方形の穴の内側

そのアイボリーで塗装し立体感を出し、また、

玄関のすぐ横の壁も明るい印象を待たせるため

アイボリー色を塗装します。軒などは明るく、色移りしない

ホワイトに、樋は明るいブラウンで建物の形を表現します。

◯アステックペイントの最高の遮熱塗装!!成田塗装の大倉もお勧めします!!

大阪市の都島区のお客様一階の店舗に雨漏りが有り相談を受け施工させていただきました。

一階部分は歯科医院として営業されており、雨漏りに悩んでおりましたが

成田塗装の雨漏り診断士が調査後原因を究明、修理後塗装工事を行いました。

塗装はアステックペイントのEC-5000PCM

防水性の高い防水塗料の中では一番の優れもの。

下塗りを厚く仕上げさらにアステックペイントで強化し、

ひび割れの再発を防ぎます。

雨漏りの家には非常に安心な塗料の一つです。

◯アステックペイントの最高の遮熱塗装!!成田塗装の大倉もお勧めします!!

大阪市平野区のセレモニー会場の仏光殿様の西館の塗装工事です。

ひび割れ、雨漏りも多く、相談を受けて雨漏りの改善方法や 塗装方法を

提案させていただき塗装工事と屋上の防水工事を施工させていただきました。

セレモニー会場としてのイメージを保ちつつ、

ひび割れと雨漏りの改善する塗装方法で完成しました。

厚く多く塗る、目地サッシ廻りのコーキング(シール)をしっかりと施工し、

雨漏りの改善はもちろん

屋上のシート防水も完璧です。

雨漏りを改善するためには必ず『雨漏り調査』が

必須です。

必ず原因を見つけその場所を修理してから塗装工事

をしましょう。

塗装だけでは雨漏りは直りません。

外壁の塗装を検討していたので

色々、検索して塗料のことを調べていました。

塗料の多さにビックリもしましたが

認定施工店、専門店など特化している会社があるということもわかり

自分が気になる塗料を決めてから

施工会社を探そうと思いました。

そこで、シリコン塗料が気になり調べていたところ

アステックペイントという塗料が気になり

アステックを扱っている施工会社を調べました。


寝屋川に住んでるので近いところがいいと思い、

ヒットしたのが成田塗装さんでした。

実績も多数あり、デザイン性も優れてそうだったので早速、お電話して

見積もりをお願いしました。


まず我が家の現状を確認していただき

劣化状況など色々調べていただきました。

アステックペイントのこともお伝えし

後日、見積書を拝見し説明を受けました。


少し心配だったのがアステックペイントは

オーストラリアの塗料ということだったのです。

海外の物が悪いとか日本の物いいとかではなく

知らないことが多かったので色々、質問させていただきました。

担当の方はすごく丁寧に説明していただき

知識も豊富だなと感心していました。

すごく私が求めている塗料だったので、お願いする事にしました。


契約後、デザインの部分も気になっていたので

カラーシュミレーションなども

していただき

色の提案などもしっかりしていただき安心して

工事が任せられました。


工事が始まり、しっかり近所にもあいさついただき

工事中も職人さんたちもいつも愛想がよく

私たちの事も気にかけていただき、本当にありがたかったです。

施工報告書も毎日いただき安心していました。


工事後、足場が取れて最終のチェック時も

しっかりしていただき、担当の方と色々お話もしながら

楽しいひと時を過ごせました。


生まれ変わった我が家が本当に私の今の自慢です。

お客様からメールを頂きました。沢山のメール誠に感謝します。

その中から一部許可を頂き、記載させて頂きました。

成田塗装さんにお世話になった

きっかけは訪問販売の人に外壁と屋根の劣化がみられるので

塗装をご検討してみませんか?と言われたからです。

訪問販売に人はやはりいい印象がないので

すぐにネットで調べてみました。


家を建てて15年ほどが経ってたので

塗り替えの時期だったみたいです。

しかし訪問販売の人は

塗料の種類とかもなく概算の見積もりだったからなのか

要注意の見積書ということがネットでかかれていました。


いい機会だったので

塗り替えの事をもっと調べて、いい業者さんがいてたら検討しようと

思い、地元寝屋川市で色々調べてみました。


工務店、専門業者、メーカーなど

色々あり悩みましたのでそれぞれ見積もりを取ることにしました。

値段もさまざまですし

サービスも塗料の種類もたくさんありすごく悩みましたが

成田塗装さんが一番、塗装に事に関して知識があり

説明も丁寧でしたし、納得いくまで話をしてくれたことが一番の決め手でした。

社長の大倉さんが担当してくれてたのですが

社長という感じではなく(いい意味ですが…)親しみがあり

工事中は妻が対応しないといけないこともありますし、私の妻もいい印象というのもありましたね。


私の家にあった塗料ということで

アステックという塗料を使用することに決まりました。

モルタルには最適なのびる塗料で

実績があり安心できる塗料だったのでお願いいしました。

デザインも大倉さんに任せて、シュミレーションもしていただきました。


工事開始時、

ご近所さんにもしっかり挨拶していただきありがとうございました。

工事中は職人さんがしっかりしており

大倉さんも様子を幾度となく見てきていただき報告も毎日あり

妻も私も安心して工事を任せることができました。

工事最終は塗り残しがないか

ムラがないかとか大倉さんがきっちり見ていただいてたの大丈夫でした。


足場とれて、我が家が新築時以上の感動がありました。

シュミレーションである程度は想像していましたが

想像以上でしたね。

近状の人にも評判がよく、成田塗装さんをおススメしておきました。

◯アステックペイントの最高の遮熱塗装!!無機のチカラは最高です。

成田塗装の大倉もお勧めします!!

兵庫県のお客様の家は一度はご主人様が塗装されていて、しっかりとメンテナンス

されておりましたが、今回はプロに任せたいと注文をいただきました。

施工はもちろん、塗料もしっかりと長持ちする種類が良いとの事で、

アステックペイントのリファインMF-1000を選択し、施工。

屋根はスーパーシャネツサーモF(フッソ塗装)で完成。

屋根も外壁も遮熱の効果で塗料が自分自身を長持ちしてくれます。

外壁に悩みのある方は成田塗装へ相談ください。

塗り回数にもこだわり、外壁は4回塗り。

屋根は板金(金属部)には違った色を塗り分け、

ちょっとしたところでも、凝った感じをアピールしました。

成田塗装は何色使用しても金額が変わりません。

◯アステックペイントの最高の遮熱塗装と汚れにくい塗装!!

成田塗装の大倉もお勧めします!!

大阪府高槻市のお客様の外壁はリファインMF-1000を使用。

無機とフッソ塗料のハイブリッドで特徴は汚れに強く、無機の性質で耐久性が

何よりも良い事。水性タイプで環境にもよく、紫外線に強い。

しかも赤外線(熱)を反射し、塗料自ら耐久性を伸ばす能力を持っています。

環境によっては汚れやすい、、、色褪せしやすい、、、

などで悩まれる方には成田塗装はお勧めです。

外壁塗装は無機とフッソのハイブリッド塗料にて施工ですが、外壁の模様(サイディング)似合わせて2色塗り

意匠性再現工法にてさせていただきました。

今回は玄関ドア(アルミ製のドア)も

成田塗装の特殊な工法と塗料で塗装、(¥55,000)

新品の様にきれいになりました。

塗装に抵抗力を。汚れに強い外壁塗装アステックの技。

塗り回数にもこだわり、外壁は4回塗り。

外壁の模様にもなっている凹凸部分は色を変えて

立体感を演出する施工で塗り替えた値打ちもバッチリ!

こだわりの塗り替えが完成。

普通に塗り替えるよりも楽しく、お客様の家がおしゃれな

家に生まれ変わります。

http://www.narita-bitte.net/?utm_source=SS&utm_medium=cpc#form