092-753-8122
  • 成田塗装スペシャルローン
  • クレジットカード使えます

寝屋川 枚方 交野 四條畷市の 雨漏り診断士による屋根工事

大阪府寝屋川市から発進!屋根工事 雨漏り修理な防水技能士 雨漏り診断士の成田塗装へ。

屋根交換 葺き替え カバー工法は適切に。 

大阪府 枚方市屋根カバー工法 カバー工事

大阪府枚方市のお客様です。 今回の工事は外壁塗装 アステックペイントのリファインSi 遮熱塗装と

屋根はディーズルーフィングの ローマンでカバー工法。

屋根は強風などの影響で、割れや、欠損が目立ち、修理も廃盤の屋根のために修理できす、

屋根をカバー工法で施工させていただきました。

雨漏り診断士の在籍する成田塗装は、この屋根は軽く、防災瓦としても、長期にわたって家を雨風から

守ってくれるのでお客様に強く進めております。

デザインもよく、軽く、破れない瓦。

外壁の色とすごくマッチし、屋根の重なりにできるシャドウはより一層家をおしゃれに引き立てます。

工期は45日間程 外壁塗装と屋根葺き替え工事の同時施工でした。

屋根カバー工事前の屋根です。屋根は痛みかわらが欠けている状態
粘着のルーフィング(防水シート)の施工
瓦を重ねて噴いてゆく様子
瓦のカバー工法の完成 ディーズルーフィング ローマン
大阪府 寝屋川市 屋根葺き替え工事

大阪府寝屋川市のお客様の屋根からの雨漏りと

屋根漆喰の破損やズレから成田塗装へ相談いただきました。

今回は和瓦から金属製の軽量瓦

ディーズルーフィングへ葺き替え工事を施工

雨漏りも改善されて、軽くなった屋根は美観もよく

長期間にわたってお客様の大切な家を守り続けます。

長期保証でお客様も安心できます。

瓦葺き替え前の状態 雨漏りがする状態でした
瓦撤去後に野地板(下地作り)
防水シート(ルーフィング)の施工 ※写真は遮熱型のルーフィングです
瓦吹き替えの完成 ディーズルーフィング ローマン

 

寝屋川市、枚方市、交野市の屋根修理雨漏り修理は 成田塗装に相談ください。

雨漏り診断しといして、適切な目線で雨漏りや屋根の葺き替えと向き合い、技術だけではなく 知識、工夫をお客様に提供いたします。塗装では限界があるのが屋根の実状。
塗装が良いのか、それとも葺き替えか、建物やお客様の負担を考えて適切なアドバイスをしてまいります。

寝屋川市、交野市、枚方市唯一の雨漏り診断士登録店の成田塗装へ。

雨漏り?? 任せなさい!! 寝屋川市 枚方市 交野市

寝屋川市 枚方市周辺の 雨漏りでお困りのお客様は

雨漏り診断士の在籍する成田塗装へ相談ください。

雨漏りは勘にたよる修理では直りません。

必ず雨漏りの原因となる箇所の特定と、確実な修理が必要になります。

他社で直らなかった雨漏り修理を相談される方も多く、悩んでいる方も多いと思います。

まずは原因特定に成田塗装を呼んで頂き、きっちりと調査しましょう。

木造の建物は雨漏りで腐敗が進行すると、最悪建て替えレベルまで

酷くなる事もあります。

修理にも限界がありますので、早めの検査と調査をして、

雨の日でも心配がない様にしましょう。

雨漏り110番 寝屋川店の成田塗装は雨漏り診断士のいる、雨漏り修理の専門店です。

雨漏りの原因
雨漏りの修理の方法
雨漏り調査 検査

しっかりとお客様の目で確認しましょう。

※雨漏りの原因は屋根とは限りませので、しっかりと調査して雨漏りの原因を特定します

 

雨漏り110番についてはこちらをクリック

塗装の出来ない、屋根に断熱のカバー工法

塗装の出来ないカラーベストをカバー工法で仕上げました。
横暖ルーフで重ね貼りすることで断熱効果も得られます。

雨漏り診断士は、塗り替えるべきか、そうではないかを適切に判断し、塗装では限界のある屋根を適切に改善リフォームします。
寝屋川市枚方市では唯一の雨漏り診断士として、お客様の為に努力してまいります。

下地処理 ルーフィング(二次防水材)横暖ルーフ 板金工事の内容です。


雨漏り、重たい屋根に軽くて丈夫な『ルーガ』

長年雨漏りと瓦のズレにお困りのお客様からの相談でしたが、瓦の下地が不具合があると判断、適切な雨漏り調査をもとにこの判断となりお客様も喜んでいただいております。

瓦はこう耐久性を誇る『ルーガ』を採用。
洋風と和風の二種類の内、洋風瓦を選択し施工しました。
もちろん、雨漏りは改善し、耐久性と瓦の重量は約5分の1になり、軽い屋根で耐震も万全です。

今回は軽量でかつ耐久性の高いルーガに葺き替え。
雨漏りも解決し、もう心配しながらお出かけする必要は有りません。


例えば、屋根葺き替えの施工事例 寝屋川市

屋根 和瓦から軽量瓦のケイミューのルーガ(Rooga)ヘ葺き替え工事 屋根㎡は48㎡ほど価格は 廃棄料等すべて含み約130万円。今回は外壁塗装と同時に工事でしたので足場費用は外壁塗装に使用する足場を利用したため、屋根葺き替え工事で単体で足場を組むより約18万円を節約できました。

外壁塗装時は雨漏りもあり、屋根の下の野地板も防水シートのルーフィングも悪くなっていましたが、瓦の葺き替えで雨漏りも解決し、屋根も軽くなり、建物への負担も軽減しました。

雨漏り診断士の居る成田塗装では調査の結果この様に屋根の葺き替えを施工することが少なくはありません。

建物を思うお客様、何でも相談くださいませ。瓦の重さは1/3に軽減される驚きの軽さのルーガです。


部分的に雨漏りを解決 修理後の塗装で安心

塗装可能の屋根にはところどころ不具合もあります。
そんな箇所は部分的に雨漏りを改善し、復旧と塗装。お客様のコストも削減できます。

瓦は専用の塗装で入念に下地処理をすることが大切です。
雨漏りしていた箇所は改善し、瓦も新品の様になりました。

寝屋川市、枚方市、交野市では成田塗装が唯一の雨漏り診断士登録店です。

部分的に補修できるケースもあります。
※全体の方がオススメですが。
補修後屋根専用塗装を施工し、見事に完成です。


京都伏見区 築100年以上の民家の瓦の葺き替え

雨漏りと、瓦の老朽化での相談で瓦の葺き替えの工事をさせていただきました。
瓦は京都の町並みに適切な、いぶし銀瓦で施工。
葺き替え前には雨漏りの原因でしたルーフィング、二次防水シートを徹底的に改善。

もう雨漏りに悩むことはありません。
意外に屋根の下地が悪い場合が多いもの。。。
しっかりとした適正工事が大切です。

瓦の葺き替えで見違える様にキレイになりました。
今回の費用は210万円。
雨漏りも改善し、これからも安心して過ごせる様になりました。


長年むやみに補修し、雨漏りの直らない工場の屋根の解決法

下の写真にあるように長年むやみにコーキング(シール)し続けた結果、雨漏りがひどくなったケースの修理方法です。
隙間を全て埋めてしまい、水の逃げ道がなくなりどんどん雨漏りがひどくなる事は多々あります。
必ず雨漏りには調査が必要で、その原因を直さないと解決できません。
長年施設のスタッフ方々の悩みだった雨漏りはしっかりと解決しました。

何かあれば成田塗装へなんでも相談ください。

今回は屋根(折半屋根)のカバー工法で解決。
空気層を作る事により断熱機能も向上。

◉屋根の塗装について

屋根の塗装は屋根の葺き替えの必要がなく、

屋根の素材の中性化(酸性化)防止

いわゆる屋根の素材の保護の為に施工します。

※屋根塗装で雨漏りは直りません

 

屋根には色々な種類の屋根が有りますが、

経年劣化で色褪せや先ほど説明した

中性化」により弱体化した屋根を塗装で

痛みの進行を止めたり、

保護する」事が可能です。

もちろん色んな色が有りますので

イメージチェンジも可能です。

 

近年 ゴミを減らそう!

と言う様な世の中で屋根の塗装は

エコロジーに一役かってくれます。

 

葺き替えでは沢山のゴミが出ますが

塗装の場合はそれが出ません。

 

もちろん葺き替えが必要な場合は葺き替えや

特に屋根のカバー工法などでもゴミを

極力減らす事ができます。

 

ゴミを捨てるにも費用がかかるため、

屋根が痛んでしまう前にメンテナンスが必要になります。

 

屋根の種類によって塗れる塗料の

種類が変わってきます。

※特に下塗り材

屋根の種類によって「塗料を変える」

と言う事ですが主に下塗り材の(下塗り塗料)

を変える必要があります。

 

屋根には

スレート系

セメント系 

スラリー系 

コンクリート系

金属系

と様々ですが、

それによって下塗りを変えてあげることによって、上塗りの塗料の密着を保持します。

 

屋根だからといって全て一緒の塗料では

ありませんので、しっかりとした

下塗り塗料を選ぶ事が大切です。

(知識が重要)

 

もちろん、塗料の選択だけではなく、

塗り方

が1番の耐久性を左右することになります。

適当に塗れば剥がれなどを起こしますので、

せっかくの塗装工事も

台無しになります。

しっかりと日にちをかけて

 

屋根の洗浄

下地処理

下塗り(錆止めや 下地固め)

そして

中塗り

上塗り

最低でも4日程かかる工事になりますので、

極端に短い工事は危険です。

塗料は乾いてから次の塗装の

工事をしないと行けませんので、

半乾きの状態などで次の

工程(塗装)に行っては行けません。

ちなみに瓦の隙間は雨が入るのでは??

と塗料で埋めたくなりますが

埋めてはいけません。

 

屋根の隙間は通気することによって

水分など呼吸するために必要な隙間ですので

しっかりと縁切り(埋まらない様に処理)

して塗装する事が大切です。

 

成田塗装には度々屋根の塗装の失敗した

お客様からの相談がありますが、

下塗りの効果不良や

屋根の隙間が埋まっている。

 

しっかりと洗浄出来ていない

苔が残ったまま塗っているなど、

色んな要因で剥がれてしまっているお客様

から相談を受けます。

 

他業者では

安かったので」つい注文してしまい、

剥がれても対応してくれないと、

途方に暮れて成田塗装にたどり着き

相談する事が多い様です。

 

「塗装」と言うものは、

やはり塗り方がが大切なので、

日にちの短縮や

安売り

と言うのはかなりリスクが高い

物になります。

 

ただし、高いだけでは良くありませんので、

しっかりとした施工

適正施工

しっかりと納得出来る

適正金額

でしっかりと打ち合わせした上

契約して施工を進めましょう。

◉今まであった成田塗装での屋根の問題

以前の塗装で剥がれが多く、出来るだけ

下地処理はしたが見た目がやはり良くない仕上がりになったよ。

※お客様了解済み

 

以前屋根の隙間を塗料で埋めてしまっていたので、屋根の瓦の下の野地板(ベニア板)

の状態が良くなくて塗装が出来なかった。

カバー工法で対応。

 

金属屋根が錆びたまま放置していたので穴が沢山開いていて、塗装が出来なかった。

金属屋根の葺き替え

 

以前屋根塗装する際に足場を無しで施工したらしく、細部まで全く塗装できていなかったため、下地処理に手間隙がかかった。

費用は約8万円ほど高くついた。

※お客様に説明して了解の元

 

色んなトラブルを防止する為にも

しっかりと成田塗装の担当者の

説明を聞いて納得出来るまで、

不明な点は質問して頂ければ結構です。

 

寝屋川 枚方 交野 四條畷市の

お客様やその他のお客様、

何でも不明な点は聞いてください。

★雨漏り診断士より一言

雨漏りはいろんな箇所から原因と見られる症状があります。
外壁などは雨漏り調査の結果、外壁の一部の修理でその後しっかりとした暑膜塗装で解決でき、安心できる灰もありますが、屋根の場合は屋根全体の葺き替えやカバー工法をする必要があります。

屋根の葺き替えは塗装よりも高額にはありますが、屋根からの雨漏りは知識のない補修をしてしまうと下地が余計に痛んだりし、費用をかけて余計に悪影響をさせてしまう恐れがあります。そうなると本末転倒になってしまいすよね?
過去のお客様の例は、雨漏りするということから『何でも屋さん』にお願いしたお客様の家では雨漏りは直らない他、屋根の下地まで痛んでしまった。。と、言う悲しいことになってしまったお客様からの相談を受けたこともあります。
この様な知識不足などの施工例のトラブルなども多々ありますので、心配なお客様はまず、相談頂けると、良いアドバイスをさせていただきます。

尚、屋根などは『風害』『風災』の場合は加入されている、火災保険でも補填できる場合がありますのでまずは相談ください。
火災保険などは業者により悪用される場合があり、下手をすれば保険金際にもつながる恐れもありますので、業者選びは慎重に行う必要があります。『火災保険を売りにしている業者』様は注意も必要です。ただ、せっかく加入されている保険ですから、正当な場合はしっかりと利用して、補填にする事も良いと思います。まずは成田塗装へご連絡ください。

こんなページも読まれています

外壁・屋根塗装のこと、お気軽にお問い合わせください

こんなご質問を
頂いております

    • ●始めての塗り替えで、何もかも解らない。
    • ●塗料ってどれだけ種類があるの?
    • ●他社で見積が思ったより高かった。
    • ●長持ちする塗装がいい。
    • ●汚れが気になって仕方が無い。
    • ●省エネ出来る塗装って?
    • ●塗装って何年毎に塗替えるの?
    • ●どんな職人さんが来るの?怖くない?
  • メールで相談する
  • LINEで相談する
© 有限会社成田塗装
ページトップへ