092-753-8122
  • 成田塗装スペシャルローン
  • クレジットカード使えます

寝屋川 枚方 交野 四条畷市の 雨漏り診断士による屋根工事

屋根交換 葺き替え カバー工法は適切に。 

 

寝屋川市、枚方市、交野市の屋根修理雨漏り修理は 成田塗装に相談ください。

雨漏り診断しといして、適切な目線で雨漏りや屋根の葺き替えと向き合い、技術だけではなく 知識、工夫をお客様に提供いたします。塗装では限界があるのが屋根の実状。
塗装が良いのか、それとも葺き替えか、建物やお客様の負担を考えて適切なアドバイスをしてまいります。

寝屋川市、交野市、枚方市唯一の雨漏り診断士登録店の成田塗装へ。

雨漏り110番についてはこちらをクリック

塗装の出来ない、屋根に断熱のカバー工法

塗装の出来ないカラーベストをカバー工法で仕上げました。
横暖ルーフで重ね貼りすることで断熱効果も得られます。

雨漏り診断士は、塗り替えるべきか、そうではないかを適切に判断し、塗装では限界のある屋根を適切に改善リフォームします。
寝屋川市枚方市では唯一の雨漏り診断士として、お客様の為に努力してまいります。

下地処理 ルーフィング(二次防水材)横暖ルーフ 板金工事の内容です。


雨漏り、重たい屋根に軽くて丈夫な『ルーガ』

長年雨漏りと瓦のズレにお困りのお客様からの相談でしたが、瓦の下地が不具合があると判断、適切な雨漏り調査をもとにこの判断となりお客様も喜んでいただいております。

瓦はこう耐久性を誇る『ルーガ』を採用。
洋風と和風の二種類の内、洋風瓦を選択し施工しました。
もちろん、雨漏りは改善し、耐久性と瓦の重量は約5分の1になり、軽い屋根で耐震も万全です。

今回は軽量でかつ耐久性の高いルーガに葺き替え。
雨漏りも解決し、もう心配しながらお出かけする必要は有りません。


例えば、屋根葺き替えの施工事例 寝屋川市

屋根 和瓦から軽量瓦のケイミューのルーガ(Rooga)ヘ葺き替え工事 屋根㎡は48㎡ほど価格は 廃棄料等すべて含み約130万円。今回は外壁塗装と同時に工事でしたので足場費用は外壁塗装に使用する足場を利用したため、屋根葺き替え工事で単体で足場を組むより約18万円を節約できました。

外壁塗装時は雨漏りもあり、屋根の下の野地板も防水シートのルーフィングも悪くなっていましたが、瓦の葺き替えで雨漏りも解決し、屋根も軽くなり、建物への負担も軽減しました。

雨漏り診断士の居る成田塗装では調査の結果この様に屋根の葺き替えを施工することが少なくはありません。

建物を思うお客様、何でも相談くださいませ。瓦の重さは1/3に軽減される驚きの軽さのルーガです。


部分的に雨漏りを解決 修理後の塗装で安心

塗装可能の屋根にはところどころ不具合もあります。
そんな箇所は部分的に雨漏りを改善し、復旧と塗装。お客様のコストも削減できます。

瓦は専用の塗装で入念に下地処理をすることが大切です。
雨漏りしていた箇所は改善し、瓦も新品の様になりました。

寝屋川市、枚方市、交野市では成田塗装が唯一の雨漏り診断士登録店です。

部分的に補修できるケースもあります。
※全体の方がオススメですが。
補修後屋根専用塗装を施工し、見事に完成です。


京都伏見区 築100年以上の民家の瓦の葺き替え

雨漏りと、瓦の老朽化での相談で瓦の葺き替えの工事をさせていただきました。
瓦は京都の町並みに適切な、いぶし銀瓦で施工。
葺き替え前には雨漏りの原因でしたルーフィング、二次防水シートを徹底的に改善。

もう雨漏りに悩むことはありません。
意外に屋根の下地が悪い場合が多いもの。。。
しっかりとした適正工事が大切です。

瓦の葺き替えで見違える様にキレイになりました。
今回の費用は210万円。
雨漏りも改善し、これからも安心して過ごせる様になりました。


長年むやみに補修し、雨漏りの直らない工場の屋根の解決法

下の写真にあるように長年むやみにコーキング(シール)し続けた結果、雨漏りがひどくなったケースの修理方法です。
隙間を全て埋めてしまい、水の逃げ道がなくなりどんどん雨漏りがひどくなる事は多々あります。
必ず雨漏りには調査が必要で、その原因を直さないと解決できません。
長年施設のスタッフ方々の悩みだった雨漏りはしっかりと解決しました。

何かあれば成田塗装へなんでも相談ください。

今回は屋根(折半屋根)のカバー工法で解決。
空気層を作る事により断熱機能も向上。

★雨漏り診断士より一言

雨漏りはいろんな箇所から原因と見られる症状があります。
外壁などは雨漏り調査の結果、外壁の一部の修理でその後しっかりとした暑膜塗装で解決でき、安心できる灰もありますが、屋根の場合は屋根全体の葺き替えやカバー工法をする必要があります。

屋根の葺き替えは塗装よりも高額にはありますが、屋根からの雨漏りは知識のない補修をしてしまうと下地が余計に痛んだりし、費用をかけて余計に悪影響をさせてしまう恐れがあります。そうなると本末転倒になってしまいすよね?
過去のお客様の例は、雨漏りするということから『何でも屋さん』にお願いしたお客様の家では雨漏りは直らない他、屋根の下地まで痛んでしまった。。と、言う悲しいことになってしまったお客様からの相談を受けたこともあります。
この様な知識不足などの施工例のトラブルなども多々ありますので、心配なお客様はまず、相談頂けると、良いアドバイスをさせていただきます。

尚、屋根などは『風害』『風災』の場合は加入されている、火災保険でも補填できる場合がありますのでまずは相談ください。
火災保険などは業者により悪用される場合があり、下手をすれば保険金際にもつながる恐れもありますので、業者選びは慎重に行う必要があります。『火災保険を売りにしている業者』様は注意も必要です。ただ、せっかく加入されている保険ですから、正当な場合はしっかりと利用して、補填にする事も良いと思います。まずは成田塗装へご連絡ください。

こんなページも読まれています

外壁・屋根塗装のこと、お気軽にお問い合わせください

こんなご質問を
頂いております

    • ●始めての塗り替えで、何もかも解らない。
    • ●塗料ってどれだけ種類があるの?
    • ●他社で見積が思ったより高かった。
    • ●長持ちする塗装がいい。
    • ●汚れが気になって仕方が無い。
    • ●省エネ出来る塗装って?
    • ●塗装って何年毎に塗替えるの?
    • ●どんな職人さんが来るの?怖くない?
  • メールで相談する
©2018 有限会社成田塗装
ページトップへ