092-753-8122
  • 成田塗装スペシャルローン
  • クレジットカード使えます

アステックペイント

アステックペイントの超低汚染塗装防水塗装

大阪、奈良、京都でアステックペイントの丁寧な防水塗装は 寝屋川市、枚方市の成田塗装へ。

寝屋川市 枚方市 交野市 四條畷市 アステックペイント アステックで外壁と屋根塗装でアートに飾ろう。

寝屋川市 枚方市 交野市を中心に外壁塗装、屋根塗装、を中心に専門店の成田塗装です。

コスト、料金価格、相場等、何でもご相談下さい。

お客様の家にぴったりの塗料や工法、デザインを提案致します。

お客様が喜ぶ成田塗装の特別なリファインシリーズ

ちょっとお客様に朗報です

成田塗装のリファインシリーズは『プラチナリファイン

耐久性を標準のリファインよりパワーアップさせてお客様のコストパフォーマンスを更に向上させます。

成田塗装の施工品質とアステックペイントの塗料品質がチカラを合わせれば結果につながります。

■プラチナリファイン2000Si-IR

■プラチナリファイン2000MF-IR

■リファイン1000MS-IR(通常リファインSiより耐久性アップでプラチナレベル)

お客様が注目するアステックペイントの塗料の紹介

一般的にシリコン塗装やフッソ塗装などはお客様がインターネットなどで調べていて、知っている方も多いと思いますが、アステックペイントのいずれの塗料も少し特徴が有り、

遮熱機能(熱の原因の赤外線を反射)

と超低汚染(雨だれなどの汚れが着きにくい)

などの特徴を持っており、他メーカーに比べてその機能は抜群です。

もちろん、耐久性としても優れているのですが、更にその耐久性を高めたのが、

「プラチナシリーズ」

-------------------------------------------------

リファインシリーズに

●リファイン1000Si-IR (シリコン)

●リファイン1000MF-IR(フッソ)

の塗料に光安定剤(ハルス HALS)を添加し、3年程の耐久性を延ばしたのがプラチナシリーズです。

ラインナップはこちら

★ プラチナリファイン2000Si-IR

★ プラチナリファイン2000MF-IR

この塗料はプロタイムズ店のみ扱える塗料で、よりお客様の家の外壁を長持ち出来る様にアステックペイントが開発した塗料です。

塗料の特性、機能を発揮させる為には『塗り方』が大切になります。

工事期間も平均2週間半〜3週間が成田塗装の平均工事期間で、一工程ずつしっかりと進めてゆきます。

上塗りは最終的な工程ですので、その上塗りまでの下塗りなどの下地作りをしっかり施工することが大切です。

少しでも長持ちして美観を保てる方が良い!

と言う方にはとてもお勧めの塗料で、従来のリファインシリーズとも金額は変わりません。

成田塗装ではプロタイムズ店として

プロタイムズ寝屋川店

プロタイムズ枚方交野店

を展開しており、このプラチナシリーズをお客様に提供しております。

もちろん従来タイプも有りますが、どうせ塗るなら!

と言った所で現在はプラチナシリーズをお客様の家に丁寧に塗装して施工しております。

 

せっかく塗装した外壁少しでも綺麗に美しくあって欲しいと言うアステックペイントと成田塗装の意思は同じで、あとは成田塗装がその塗料をしっかりとお客様の外壁に塗装する事で、プラチナシリーズの特性が活かされます。

塗装工事は簡単では有りません。

お客様の家によってそれぞれ、痛みなどの状況が違ったっり、外壁材の種類が変わりますので、それに合った下塗りの選択や工程を守らないと、プラチナシリーズであっても、機能を発揮しません。

少しの疑問や少しの不安などでも、何でも成田塗装へ質問していただければ、何でもお答え致しましょう。

アステックペイントのリファインシリーズの施工例でデザインと完成を確認

リファインSi(シリコン)

リファインMF(フッソ)

リファインMS(艶消し専用)

アステックペイントでの塗り替えの施工実績とデザインはこちら

塗装に防水力を。 ひび割れも怖くなくなる塗装工事。

☆☆アステックペイントって海外の塗料(オーストラリア)?日本の塗料?☆☆

アステックペイントはオーストラリアで生まれた遮熱技術と高弾性によるひび割れの塗料

EC-5000PCMと日本で生まれたリファインシリーズが有名で成田塗装も両者の塗料をお客様の家に塗装しております。

元々はオーストラリアの過酷な紫外線や赤外線を耐え抜く防水性の高い塗料として生まれたのが始まりでそれを雨の多い、地震の多い日本で採用し、その防水性とひび割れ防止、そして遮熱性能が評価されました。

アステックペイントのメリットとデメリット

EC-5000PCMはとても柔らかく柔軟性に優れるため、ひび割れ(クラック)の防止に特化し日本でも普及しております。

成田塗装でも、塗装前にひび割れの数や状況に応じてこのアステックを選択しておりますが、柔らかい塗料にもデメリットがあります。

それぞれの塗料の特徴などを把握して、決して塗料の機能だけに頼らない『施工』『塗り方』に重点を置く事が大切です。

不明な点はなんでも成田塗装に相談ください。

☆基本柔らかい塗料は

□メリット

ひび割れを起こしにくい
塗膜を充分につけれる

□デメリット

汚れがつきやすい。
耐久性が若干劣る。

☆基本硬い塗料は

□メリット

汚れに強い
耐久性が高い

□デメリット

ひび割れしやすい

等があります。

ただ下の硬い塗料にはキッチリと下塗りを厚く多く塗る事で表面までひび割れをしにくくしたり、柔らかい塗料もしっかりと塗布料をつけて紫外線等への耐久性に考慮する必要があります。

上塗りだけに頼る塗装はダメだと言う事なのです。
下塗りの役目
上塗りの役目がありますので
その両者が腕を組んでこそ、お客様の家の外壁を長期に渡って守り抜く事が出来ます。

★下塗りの知識へGO!!

◉アステックペイントってどんな塗料?

リファインシリーズは

○リファインSi
○リファインMF
○シリコンREVOと3種類

リファインの「Si」とは「シリコン塗料」という意味でシリコン塗料の耐久性とリファイン独自の底汚染性(汚れが非常に付きにくい)が有り、コストパフォーマンスにも優れ、奥様に大人気の塗料です。
色も豊富で家の塗り替えデザインにも適している塗料です。

もう一つのリファインは
MF」と言うタイプで
無機とフッソのハイブリッドを指し、
無機の耐久性と、フッソの耐久性との両者の
長所のみを兼ね備えた塗料。
抜群にずば抜けた耐久性と底汚染性を発揮します。
ご主人様に大人気で近所に差をつける意味と、退職された方等は「死ぬまで持たせたい」という意味で選ばれる方が増えています。

シリコンREVO

名前の通りシリコン塗料の標準スペックの塗料ですが、
遮熱機能を持ち、コスト重視の外壁塗装工事に役立ちます。
決して安物ではなく、汚れがつきにくい機能と遮熱機能、コストがバランス良くなっている商品です。

リファインシリーズは 
シリコン塗料と 無機フッソ塗料の
2シリーズが有ります

リファインSi (シリコン)
リファインMF (フッソ

耐久性は勿論のことですが、
低汚染性がバツグンに良い塗料で有名です。

成田塗装が独自で そのリファインを塗装した板を一般住宅地と違う過酷な場所に置いて5年間 暴露試験を実施しました

2016年から2021年まで
その結果、の写真をお見せします。

場所:大阪府某所

竹林と住宅地の間の交通量がかなり多い場所に設置
自然の雨と苔の生えやすい環境と排気ガスの降り注ぐ場所です。

※一般ではあまりない環境かもしれませんが実験の為
流石に多少の汚れはあるものの他の塗料とは歴然の差であることが分かります。

最初は同じ 白色 でしたが白のままを保っているのはリファインだけでした。

アステックペイントの リファインのチカラは成田塗装も納得の行くものでした。

☆ヒント☆

スーパーラジカルシリコンGHと言うアステックペイントのシリコン塗料が有りますが、

一般的な塗料でフッソレベルの高耐久までは持っておりません。

ですが、外壁塗装の上塗り塗装は、あえてこの標準の仕上げにしてコストを抑え、このスーパーラジカルシリコンGHの上からビアンコートでコーティングする方法。

この方法で、一般の塗料がフッソ以上に耐久性を伸ばし、汚れも着きにくくする方法としてオススメです。

有機塗料の限界を超える機能を持つビアンコートの為に、あえて上塗り塗装は標準で仕上げる。

コレでコストはなるべく落としつつも、フッソ以上に仕上げる事が出来るのです。

フッソ塗装よりも価格は少し上がりますが、フッソに期待する以上の機能が有りますので、仮にフッソ塗装の上からビアンコートのコーティングは更に良し!!です。

光触媒のハイドロテクトコートと言う塗料がありましたが、仕組みは違いますが、お客様の外壁を長期間美しい状態に保てる方法となります。

ビアンコートは超疎水効果が有りますので、雨で汚れを流す効果は抜群です。

雨が降るのが楽しくなって来るかも知れません。

見積書の説明をぜひ聞いてください。

工事には必ずデメリットも発生してきます。

良いことだけでは有りませんし、それをお客様が「知る」のと「知らない」とで大きく変わってきます。

シンプルにこの塗料は長持ちしますよ!だけでは有りません。

成田塗装の見積書を参考書代わりにしてお客様自身にも知識をつけることが大切です。

価格、金額もなぜこうなるのか?

この工事はどうして必要なのか?  がわかります。

見積書は作った者でしか分からない内容が意外とお客様に対して隠される事も多いので、お客様はそれを知らず工事して後悔し、月に10組ほどのお客様が相談の電話を頂きますが、時既に遅し、の状態もあります。

心苦しい場面に何とも不甲斐なさを感じますが、こうしたことの無いように、成田塗装がしっかりとお客様に正直に全てを伝えております。

良い事10個有れば、そうでない事も1〜2個出てくる場合も有りますので、ご自身の大切な家をしっかりと守りましょう。

雨漏りはなぜ直るのか。

雨漏りはなぜ直らなかったのか。

塗装はどのような条件で長持ちするか。

塗装はどうして長持ちしなかったのか。

防水工事はどの種類か。

屋根は大丈夫か。

屋根は交換すべきなのか。

この明細はどう言う意味なのか。

◉アステックペイントって聞いた事ないけど大丈夫?

アステックペイントは建築用の塗料の専門メーカーになりますので、一般の方には馴染みのない事は事実です。

日本ペイントや関西ペイント等は色んな分野での塗料がありますので耳馴染みだと思います。

アステックペイントのような建築専門のメーカーはその建築に特化した技術で、
更に差をつける事ができる機能を常に研究、商品化していますので、とても贅沢な塗料を作るメーカーと言えます。

2019年には遮熱塗料のシェアを日本ペイントを抜き日本でトップのメーカーに君臨。

コレからの未来が楽しみなメーカーの一つだと言えます。

成田塗装もこのアステックの商品の中でも
コレは間違いないとした塗料
リファインシリーズ
EC-5000
シリコンREVO

これらの商品をお客様におすすめしております。

◉遮熱塗装 遮熱塗料って何?

遮熱塗装とは熱の原因の赤外線をを跳ね返す
機能を指します。

赤外線はIR (インフラレッド)
紫外線はUV (ウルトラヴァイオレット)

どんな塗料でも紫外線は良く防ぎますが
この赤外線を跳ね返す事が、
外壁の温度上昇を抑えます。

ただ「家が涼しくなる?」と言う
質問を受けますが、多少の影響はある事は確かですが、
それとは別に、塗料自身が自分を熱から守り更に長持ちさせる。

いわば自分で自分自身を熱から守り劣化を遅らせる機能として考えていただく方が良いと思います。

反射するには汚れは大敵ですから、
リファインシリーズには特化した底汚染機能が付いていてその汚れをも付きにくくして
遮熱効果を長持ちさせる機能までも付いている事になります。

外壁の汚れはお客様によって嫌な事の1つです。

リフォーム用の塗料はそれぞれ「低汚染」と言う機能が付き、さまざまな方法で汚れをつきにくくしておりますが、窓の冊子周りからの雨だれはなかなか手強いもの。

撥水 親水などの機能を各メーカーが採用して雨水でなるべく汚れが流れ落ちるようにしているのです。

●汚れの付きやすい外壁塗料

簡単に言うと、柔らかい弾性塗料ほど汚れは付きやすい。

汚れが塗料も隙間に入って浸透してしまう

ひび割れ防止などに使用される弾性塗料は汚れが付きやすくなります。

例)高弾性塗料 シーリング/コーキング材

●汚れが付きにくい塗料

簡単に説明すると硬い塗料は汚れが付きにくいですが、割れやすいと言うデメリットも有ります。

建築用の塗料はその辺のバランスは考えられているのであまりに硬度が高い塗料は使用されないのが一般的です。

例)フッソや無機系塗料 

★下塗りの知識はこのページ

アステックペイントの人気の色は??

◉どの色が人気?

色はお客様毎に好みが分かれますが、

その中でも人気の色が塗料メーカー毎にあります。

ただ、闇雲に好きな色が合うかは別で、今現在の家のアルミサッシの色によっても外壁の色を選ぶ方が良いです。

例えばサッシが黒いのに白を塗ってしまうと、白黒がハッキリしすぎて、デザイン的にはもう一つになってしまいます。

ただ、サッシは黒、雨戸もや雨樋も黒の家も多いはずですが、そう言った場合は多すぎる黒を減らすことによってホワイト系の色を上手く配色できる場合もあります。

サッシの黒は変えれなくても、雨樋の色をブラウン(茶色系)に変えて塗装すると意外と合ってくる場合もありますので、成田塗装の提案スタッフ(営業)が色の打ち合わせの際のアドバイスさせてもらいます。

アルミサッシの色と外壁の色の組み合わせで、結構見た目も悪くなったり、良くなったりしますので、

「塗るだけ」のプロではない、「配色のプロ」「デザインのプロ」の成田塗装に相談して頂ければ、きっと喜んで頂けると思います。

★各メーカーの人気色 外壁編

●アステックペイントでの人気色

リファインリファインシリーズ プラチナプラチナリファイン含む

カラーボンドメリーノ(メリーノ)

カラーボンドアイアンバーグ(アイアンバーグ)

ペールビスケット

ミッドビスケット

ブロークンホワイト

チーノ

 

★各メーカーの人気色 屋根編

●アステックペイントでの人気色

スーパーシャネツサーモシリーズ(遮熱シリコンはSi 遮熱フッソはF)

ラセットブラン

マホガニー

キャビアブラウン

カーボングレー

ラセットブラウンの様に赤みのあるブラウンが人気。

赤みの屋根がすごくカッコ良くおしゃれに見える。

人気なのは明るめのベージュ。遮熱効率の為に明る目を選びますが、アクセント色では

今まで一般塗料では選べなかった遮熱の濃色のアイアンバーグなどが人気。

大人な色のチーノも渋い色として人気

最近では屋根の色も明るい色が人気があります。

ひと昔前は 黒 グレー 濃茶 などのレパートリーしかない新築時の瓦も今では海外風の明るい屋根が人気が有りますし、重いイメージも一新できます。

何より濃い色より明るい色の方が、赤外線を反射出来て、遮熱効果も期待できます。

普通の塗料でも明るい方が熱を反射しますが、屋根の塗料で遮熱塗料などは更に効果が上がります。

一般の黒よりも遮熱の黒では20%程遮熱効率が上がります。

遮熱の塗料の明るいブラウン(茶色)の場合は更に効率が上がると言う事です。

家の形によって屋根が見えない家なども有りますが、そう言った場合は思い切って明るめの屋根の色にしても良いと思います。

ただ、白などを塗ると眩しすぎてご近所に迷惑をかける事が有りますので色選びは慎重に決める事が大切なのと、地域によっては、景観条例などで明るい色が塗装できない場合もあります。(代表的な例は京都市や奈良)

外壁や屋根の色はお客様が好きな色でもご近所には不快に思われる色もありますので、

(例)

家全体がピンク

家全体が眩しい黄色

全体が紫などでは不気味な建物になってしまいます。

※明度や彩度が低い色は問題ない場合が有ります。

等等

ピンクが好きな方はその好きなピンクをアクセントとして一部に利用する事で、デザイン的に綺麗にまとまり、御近所様から、引かれる事なく、お洒落な塗装工事として完成出来ますので、色の打ち合わせの際に相談してください。

(原色に近いほど、彩度が高くなり、派手に見えすぎてしまいます。)

成田塗装の場合は危険な色の場合は、お客様が気に入っていても止める場合が有りますが、そう言った場合は理由なども添えて説明しますので、不明な点は何でも質問してください。

アステックペイントでの施工事例を見てみよう!

宮古島での塗料の暴露試験場見学

 

塗料の耐久性は私たちも若干気になります。

若干?というのは、私達の工事は塗料だけに頼ることはいけないからですが、、、

そらでも基本の塗料耐久性などはしっかりと把握が必要です。

 

一般的に板に塗料を塗装、塗ってどれくらいの紫外線に対する強みが有るかですが、宮古島の紫外線量は本州に比べて何倍もの過酷さです。

そこで各メーカーの塗料を板に塗って暴露し、自然界の雨風や紫外線にさらして、どのくらいこの塗料は耐候性が有るかを見るのです。

成田塗装の使用する(認める)塗料は、

★日本ペイント

パーフェクトトップ

パーフェクトセラミトップ

サーモアイシリーズ

★アステックペイント

リファインシリーズ

スーパーシャネツサーモシリーズ

★日進産業

断熱ガイナ

等等がありますが、全て良好!

ルールが有り、写真は撮れませんが、この目でしっかりと確認してきました。

 

あとはこの合格した塗料を成田塗装の施工方法(塗り方)でしっかりと塗膜をつけてお客様の家に塗装する。

それが私達の宿命だと感じました。

 

塗料だけに頼ることは無い、そんな施工をお客様の家に提供して行きたいと思います。

●近所に差をつける外壁塗装

○施工内容で差をつける

家の塗装は単に塗装するだけではありません。

もちろんただ単に色をつけるわけではありません。

塗装がしっかりと工程にのっとり、お客さまも家ごとに塗り方をかえてしっかりと塗膜をつけて時間、日にちをかけて施工することが大切です。

「塗装工事」を商品化する事は嫌いで、売れれば良いものではありません。

今は形のないものですが、家ごとにしっかりと眼に見える様に形にしていくのが成田塗装。

このクレーム産業と言われるリフォーム業界ですが、そのクレームはお客さまサイドと施工サイドで思いが違うからではないでしょうか。

成田塗装ではしっかりと私達の施工方法をアピール説明して私達の誇れる施工内容で工事を進めてゆきます。

出来る事はしっかりとやる!

出来ない事はしてはいけない事としてお客様への説明を徹底する。

それを大切にしております。

 

○色で差をつける

色は人が認識する最初の感性。

まず色を見て感動する人は少なくないと思います。

景色

迫力。

全て色は 人の目から脳の中でそれぞれの感性へと働きかけるはずです。

お客様の家の後ろにある景色の色と共に、お客様の家が映える様に成田塗装はデザインします。

最大限にお客様の家の形や環境を考えて色を決めていく事は成田塗装にとって楽しい。

楽しくお客様と色を決めて、完成へのワクワク感の背中を押します。

なぜこの色をつかうのか?

なぜこの色はお客様の家に似合うのか。

徹底して私たちも脳で考えた提案をお客様へ提案します。

家の奥様にこれだけは宣言したい。

あなたの家えをご近所で1番の仕上がりにしたい事。

もしお客様の地域に成田塗装が塗装した家が数件あるとしたらどこが1番なの?

それは全てが1番で、全てがゴールドメダルにして見せます。

客様の中に数回外壁塗装や屋根塗装を経験している方もいらっしゃって、今回を最後に死ぬまで保たせたい!と言う意見をよく聞きます。

成田塗装が宮古島まで出向き、曝露実験を確認して、お客様にこの塗料ならしっかりと提案できる!と言う塗料をしっかりと選びます。

そしてその塗料を毎日丁寧に時間をかけて塗装する事で、外壁塗装や屋根塗装を長持ちさせる事ができるのです。

単に「この塗料は長持ちする」と言われても、塗り方を間違えればその塗料も性能は発揮しません。

料理と一緒で、素材が同じでも料理の知識や丁寧さがないと美味しい料理は出来ないのです。

塗料も最初は液体製品と言う「半製品」であり、塗り手によって大きく仕上がりやデザイン、耐候性をも変えてしまいます。

お客様が今回の塗り替え工事で安心して過ごせるように成田塗装は職人スタッフの知識向上と施工技術向上をしっかりと管理してお客様の家に向かわせております。

技術だけではないこの世界に知識と丁寧さをお客様に提供するのです。

お客様の大切な思いがこもった大切な我が家をしっかりと守ります。

「進化する我が家へ ぜひ。」

と言う文句を昔から成田塗装は大切にしており、塗り替え工事を一緒に楽しみながら色で彩つり、デザインしてお客様の家を新築以上の仕上げにしてゆきたいと思います。

今までの塗り替えで失敗した方もよく成田塗装へ相談をいただきます。

そんな家でもしっかりと成田塗装の丁寧な作業で蘇らせて、お客様に喜んでいただいておりますが、この喜びは成田塗装とお客様の共同作業(打ち合わせ)が大切になります。

不明な点や、不安な事など、なんでも成田塗装に聞いていただくことが大切です。

ネットで書いてある事と、私たちが言っていることが違う場合。

それがなぜ違うかをしっかり説明しますので、お客様は成田塗装と一緒に塗料や、塗り方をしっかりと勉強しましょう!!

お客様の思いが私たちに伝わることで、それを外壁の工事に活かせることがきっとあると思います。

時間がかかる工事ですが、これからの人生を安心して暮らせるための第一歩に相談相手として成田塗装を頼ってください。

★外壁塗装工事や屋根工事等での問題点やストレス

外壁塗装工事などの外壁工事や、屋根葺き替えやカバー工事などの屋根工事の際には足場を組む必要があります。

その中でお客様が苦労する所や、実際にあった問題点などをここに載せて有りますので参考にしてください。

足場組み立て時の騒音

組み立て時に金属音が鳴ります。近隣のお客様にもご迷惑をおかけすることになりますが、成田塗装では事前に近隣のお客様にも工事前の挨拶を行います。

外壁塗装時に窓にビニール

塗装工事の際には窓をビニールで囲いますので1週間程ですが開けれない窓が有ります。

※冬場の換気は換気扇を入れてしっかり換気して下さい。

洗濯物は基本部屋干し

日曜日などかろじて工事のない日には外で干せる場合もあります。

玄関の養生シートで滑らないように注意が必要

玄関前は色つき(緑や青)の滑り止めのシートを敷きますが、雨上がりは滑る可能性があるので注意してください。

家によって塗り方が違う

ネットなどで見る塗装方と違う場合があります。これはお客様の家によって違いがある為ですが、

不明な点はなんでも聞いてください。

高圧洗浄中にサッシの隙間から水滴

窓、冊子にはフレームの上部にスライド窓(小さな窓)がありますがそこを閉める必要があります。

窓のレールに水が溜まりますが、自然と抜けて行きます。

 

雨漏りして居る場合は雨漏り調査するので再度漏れます

散々雨漏りしてストレスだとは思いますが、雨漏り箇所には『雨漏り調査』を施工しますので、原因を探ることになります。

その際に『雨漏りの再現』をしますので、再度雨漏りをさせることになります

車庫に車が停めれない場合があります

足場の柱などで車の駐車スペースがなくなる事があります。※停めれる場合でも、昼間の工事中は停めれません。

電線の保護に費用がかかる事があります。

住宅のすぐそばに電信柱が有り、かつ、高圧線が近い場合は電線の保護に費用がかかります。

平均 基本料金が5万円で、大体7〜8万円かかる事が多いです。

高圧洗浄では取れない汚れは美装工事が必要です。

タイルのシミやコンクリートのシミなどは高圧洗浄では取れません。

テレビの映りが悪くなる場合が有ります

特にBSアンテナ(パラボラアンテナ)の前に足場が来る場合は電波障害で写りが悪くなります。

劣化したエアコンの配管の不具合やテラスパネルが割れる場合が有ります

紫外線などで劣化したエアコンの配管や、室外機の寿命が突然くる場合があります。

※カーポートやテラスのパネルも劣化状態で亀裂が入る事があります。※特にアクリル製

外壁塗装 リファインSi 枚方市
外壁塗装 シリコンREVO 奈良市

外壁塗装 リファインMF寝屋川市

外壁塗装 リファインMF 寝屋川市

塗る事大好き ナリタの 色人 職人。

成田塗装全てのスタッフが塗ることが大好きな『色人』です。

自分が塗って完成させた家が10年15年と家を守る事がとても自慢で、誇りに思います。

初めは何もできなかった自分たちが、仕事を覚え、一人前目指して頑張った結果、

お客様より『ありがとう』と言われます。

それに私たちは重ねて『ありがとうございます』と答えます。

明日もまたひとつ、自分の作品が増える喜びを私達は、幸せに思います。

外壁塗装には知識よりも「知恵」が大切。

塗り替えは、ただの塗り替えでは有りません。

塗装は、ただ塗装するだけでは有りません。

お客様の家によってそれぞれ、形、色、症状、不具合が違います。

雨漏りしている家もあるでしょう。

サイディングや屋根の色が気に食わない方もいるでしょう。

そんな色んな「特色」「色」をもったお客様の元へ成田塗装は行きます。

そんな色んなお客様の家では、技術だけではなく、知識だけではなく、その「技術」「知識」を融合させ、生まれた「知恵」が大切になります。

色んな住宅毎に降り分けられる問題点を「成田塗装の知恵」でお客様の家を守ります。

中には成田塗装とお客様と一緒に長く戦って行く必要もある雨漏りも有るでしょう。

建てられた時、この家はどの様に建てられたのか、どこが、どうして雨漏りの原因となっているのか、答えを知らない私達が、共にその答えを求めてしっかりと解決するために「動く」のです。

そんな時でも「知恵」が大切「発想」が大切なのです。

お客様の為に良い方向になる事を私達は考えておりますし、それが当たりまえです。

問題を残す事が好きなはずが有りません。

ぜひ、成田塗装と一緒に、色んな事を解決しましょう。

その為にこのホームページを見ているお客様は、成田塗装へご連絡下さい。

お待ちしております。

アステックペイントEC-2000シリーズ

延びてお客様に家を守る!!ヒビ割れなんて怖くない!!

 

アステックペイントEC-2000シリーズ、塗にくい塗料でもこの塗料はお客様の家のひび割れ(クラック)にも強く、グレードによっては遮熱機能も付いている。

良薬口に苦し 良ペンキ塗りにくし!なのでしょうか?

 

家のタイプにもよりますが、長年ひび割れを気にして、塗替えしてもすぐにひび割れが起きてしまう・・・・

と心配な方でも成田塗装の標準4回塗にさらにこの塗料の機能がプラス!!

外壁のヒビはもちろん、サッシュの廻りの細かい隙間にも有効です!

成田塗装はお客様の家に合わせて適正な塗料を選択し提案させて頂きます。

アステックペイントのスーパーシャネツサーモ シリーズ

アステックペイントの最高の遮熱塗装!!成田塗装の大倉もお勧めします!!

 

アステックペイントのスーパーシャネツサーモ シリーズは顔料に無機顔料を使用し、色あせ遮熱効果にも非常に優れています。

私達施工側にも施工のし易さもあり、仕上がり感も合格です。

 

 

外壁よりも過酷な条件の屋根ですから、少し屋根の塗装に拘る事が大切だと思います。

シリコンタイプとフッソタイプが有り、外壁や環境に応じてアドバイスさせて頂いております。

寝屋川市 枚方市のアステックペイント正規認定施工店の成田塗装へ料金価格、相場、何でもご相談下さい。

アステックペイントの最高の遮熱塗装!!

アステックジャパンEC-5000PCM

外壁のデザインと同時にアステックジャパンEC-5000PCMで耐久性と防水性を強化下塗りを含む計4回塗りを標準とし、西面は更に塗装回数を増やし5回塗りに。

配色: 柴田様が紫色を希望されましたが、全体に塗装する色としては難し色になります。

ですので、薄い紫色で選んで配色し、その色にあった薄めのアイボリー色を組み合わせ、印象を良くします。

細かい部分ですが、ベランダの長方形の穴の内側はそのアイボリーで塗装し立体感を出し、また、玄関のすぐ横の壁も明るい印象を待たせるためにアイボリー色を塗装します。

軒などは明るく、色移りしないホワイトに、樋は明るいブラウンで建物の形を表現します。

大阪市の都島区のお客様

大阪市の都島区のお客様一階の店舗に雨漏りが有り相談を受け施工させていただきました。

一階部分は歯科医院として営業されており、雨漏りに悩んでおりましたが成田塗装の雨漏り診断士が調査後原因を究明、修理後塗装工事を行いました。

塗装はアステックペイントのEC-5000PCM 防水性の高い防水塗料の中では一番の優れもの。

下塗りを厚く仕上げさらにアステックペイントで強化し、ひび割れの再発を防ぎます。雨漏りの家には非常に安心な塗料の一つです。

塗り回数にもこだわり、外壁は4回塗り。外壁の模様にもなっている凹凸部分は色を変えて立体感を演出する施工で塗り替えた値打ちもバッチリ!こだわりの塗り替えが完成。

普通に塗り替えるよりも楽しく、お客様の家がおしゃれな家に生まれ変わります。

大阪市平野区のセレモニー会場の仏光殿様

大阪市平野区のセレモニー会場の仏光殿様の西館の塗装工事です。

ひび割れ、雨漏りも多く、相談を受けて雨漏りの改善方法や 塗装方法を提案させていただき塗装工事と屋上の防水工事を施工させていただきました。

セレモニー会場としてのイメージを保ちつつ、ひび割れと雨漏りの改善する塗装方法で完成しました。

厚く多く塗る、目地サッシ廻りのコーキング(シール)をしっかりと施工し、雨漏りの改善はもちろん屋上のシート防水も完璧です。

※雨漏りを改善するためには必ず『雨漏り調査』が必須です。

必ず原因を見つけその場所を修理してから塗装工事をしましょう。

塗装だけでは雨漏りは直りません。

成田塗装がお勧めするアステックペイントEC-5000PCM

モルタルの外壁、いわゆる湿式のセメントでできた外壁にはリスクがある。

そのリスクは『ひび割れ』業界ではみんなクラックと発音することもありますが美しく外壁を塗るなら私たち成田塗装としても割れて欲しくない。

外壁の美しさは色も大切だけど、ひび割れが起きにくいという塗料ならなおさら、美しさと、その外壁の健康がより長持ちする。

たとえいい塗装を施工しても(例えばフッ素など)塗装の施工方法を間違えると割れる。

もちろんフッソ塗装やシリコン塗装でも下塗りの段階でその対策を行えばそれはそれで心配はいりません。

そこに成田塗装の他店との違いはあるのです。

『塗膜』『塗り回数』

もし、この塗装の工程に他に割れにくい塗料があったらどうか、、、外壁塗装 屋根塗装は雨から建物を守る為の『鎧』のようなものなるべく長くひび割れは起きて欲しくない。

大阪府北部、中部奈良県北部 京都府南部寝屋川市を始め 交野市、枚方市で屋根塗装 外壁塗装、エクステリアまで

リビング、トイレ、洗面所の新しい提案をさせていただいております。料金価格、相場、何でも相談ください

そこでさらに上塗りでその鎧を強化するのが『アステックペイントEC-5000PCM』簡単に言うと伸びる塗料。
そして耐久性が良い塗料。

お客様が心配するように、外壁は太陽からの紫外線、雨風にさらされるモノ、、ひび割れを防ぎ、雨をしのぎ 耐久性で紫外線を跳ね返す。
その塗料で包まれたお客様の家はバリアを張った要塞に変化する。

このアステックペイントEC-5000PCMを成田塗装がお勧めする理由はそこにあるのです。

もちろん、塗料の性能だけには頼れないのがこの世界なのですが、成田との標準施工の塗膜とこのアステックペイントEC-5000PCMが手を組むことによって最高の外壁が完成することになるのです。

今、お客様は品質を求める方が多い中、外壁塗装にお勧めするのはアステックペイントEC-5000PCMピュアアクリルの力と、ポリカーボネートの強さなのです。

あなたの家にどの塗装が適切なのか、寝屋川市の成田塗装にまずは何でも質問ください。

Q&A

大阪府寝屋川市の塗装店『成田塗装の大倉』による返答集です。

地元の戸建て住宅(寝屋川 枚方 四條畷 交野)の塗装において、

数多くのお客様より外壁や屋根塗装においての質問等にお答えした例として一部搭載させていただいております。

外壁塗装は液体を形にする仕事です。

正直、業者様によって凄く差が出る工事の一つで、高い買い物でもあります。

ゆっくりと考え、解らない事は必ず質問するようにしてください。

塗装技能士、防水技能士、雨漏り診断士の大倉がお答えいたします。

お客様の生の質問 EC-5000PCMシリーズ編

Q:塗るだけで本当に防水できるのですか?

 

A:防水は外壁や屋根の種類によって変わってきますが、大切なのは塗装の仕方(塗り方)です。

確かに600%伸びる塗料として売られているEC-5000PVMシリーズですが ただ塗るだけだとほとんど伸びる機能は発揮されず割れてしまいます。

『伸びる』という機能だけに頼って、たいていの業者様は普通に塗るだけで施工を終えてしまい、お客様より『割れてきた』というクレームを受けている現状があります。
弊社成田塗装にもそのような他社での施工の後の相談電話が後を絶ちません。

大切なのは下地の段階でどれだけ、下塗りを厚く塗装するかが大切です。(モルタル壁の場合)

セメントモルタル壁の場合で説明すると、上塗りだけに頼るのではなく、下塗り段階で塗膜に厚みと層を作ることが大切です。ただ厚く塗るのではなく、『まんべんなく厚く多く塗る』ということが大切です。
(通気性のある下塗り塗料を使用します)

※通気性は上塗りだけにあっても意味がありません。下塗りにも機能がつかないといけません。下塗りの厚みと、中塗り上塗りの適正な塗布量でそのアステックペイントのEC-5000PCMの600%伸びると言う機能、すなわち割れにくいと言う機能は発揮されるのです。

防水=隙間を防ぐこと=ひび割れをしにくくする=しっかりとした厚みで施工、塗装すること。上塗りだけの機能に頼ることで失敗してしまいますので注意が必要です。

Q:サイディングにも塗装できますか?

 

A:施工は可能です。

ただし、弊社成田塗装ではサイディングへの施工実績はありません。
あえて施工をお勧めしていないのです。
サイディングの場合は防水と言うところでは特に『目地、サッシ廻り』に防水を頼っている状態です。

劣化しやすく、保護すべきところでもありますが、あえてそこにEC-5000PCMでなくても良いという考えです。
サイディング壁の場合目地が建物の動きを吸収する役目を果たしておりますから、外壁そのものは割れにくい構造になっています。

そこに600%伸びるアステックの出番ではなく、他の塗料が機能的にも、お客様にもメリットがある塗料がたくさんあるからです。
もちろん、塗装は可能ですので、塗り方さえ間違わなければ問題はありません。
サイディングの塗装の方法はモルタル壁とは違い『薄く多く塗る』ことが大切で、モルタル壁と施工方法や、下塗り材も違うのです。

『ただ塗るだけ』と思っていると後で、膨れや剥がれの原因となりますので、まずは成田塗装に相談ください。

Q:海外製の塗料大丈夫?

 

A:問題はありません。

EC-5000PCMシリーズはオーストラリアの塗料ですが、はるかに日本より過酷な状況で建物や屋根を保護しております。
日本の気候、紫外線にも十分耐え機能を発揮してくれることでしょう。

ちなみにオーストラリアの紫外線量は日本の3倍にもなると言われております。

お客様の生の質問 リファインSi1000IRシリーズ編

Q:海外製の塗料大丈夫?

 

A:『日本製』です。

リファインシリーズは日本で、より日本の気候の特徴のみを考慮し、耐久性や美観性を考慮し完成した塗料です。

モルタルセメント壁にはもちろんサイディング壁にも成田塗装はどんどんお客様に提案しております。

ただし、モルタル壁とサイディング壁への塗装の仕方、施工方法は変わってきます。

下塗り材も変わってきますので、ただ塗るだけでは後々問題が起こり得るということをまずは頭に入れておいてください。

Q:遮熱機能は優れているの?

 

A:外壁塗装での外壁への遮熱機能はおまけ程度と考えております。(住宅街の戸建て住宅)

他なりに住宅が密集しているところでは特に目立った体感などは難しいと思います。

ただし、東西南北日に当たりやすい工場などは効果は出てくるとおもます。

たとえ、2度3度変わっても真夏のエアコンの温度差で言えば大きく、省エネにも貢献できと思います。

それと、塗料自体が自分自身で遮熱し熱を吸収する行為は塗料の寿命にも影響し、長持ちすることにつながることでしょう。

『紫外線』と『赤外線=熱』にも強い塗料で他の塗料よりも少し優れていると言えるでしょう。

Q:2液性の塗料って?

 

A:大まかに言えば主に塗料は『湿気反応硬化型』『分子反応硬化型』にわかれます。

湿気反応とは空気中の水分と反応すると思ってください。

分子反応硬化とはAの液とBの液を合わせて初めて、その性質として反応して硬化する(固まる)と思ってください。

分子同士の結合になるので非常に安定し繋がり方が強いと思ってください。

すごくレベルの高い範囲ですが、2液型の塗料は耐久性も強く長期間美観を保ってくれることでしょう。

ただし、配分を間違ったりする事や、硬化材を入れ忘れたりすると逆に耐候性や機能はなくなります。

それとプロ以外の人には非常に扱いにくい塗料でもあります。

Q:2屋根にも塗れますか?

 

A:塗装可能です。

屋根の場合は『リファインSi500IR』を選択し、屋根の種類により下塗り材を変えて塗装します。

ただし、一部の屋根材には塗装不可のものも有り、塗装可能な屋根でもしっかりとした下地処理や洗浄、縁切りといった屋根の通気性を保つ作業がしっかりされないと後々、剥がれや、雨漏りの原因になりますので十分と作業内容の確認kが必要です。

『屋根塗装』を簡単に考える業者もいますのと、塗装には『限界』があるということを頭に入れておいてください。

あまりのも傷みの激しい屋根材には塗装しても不具合や機能は発揮されず勿体ない結果になることがあります。

外壁塗装 屋根塗装のアステックペイントの適正施工金額の例

外壁が150㎡ モルタルセメント壁 適正価格は95〜100万円程

下塗りの厚みや塗り回数はその状態によって変更が必要です。(パック工事など根拠の無い金額は注意しましょう。)


成田塗装の標準施工は4〜5塗り※症状に下地によりこちらで適正判断します。

モルタル壁の場合は厚く多く塗ること。サッシュ廻りのシール工事も必要です。

東西南北で塗り回数の工夫が必要です(北面4回でも西面は5回必要な場合もあり)

サイディング壁の場合は下塗り材の変更、塗り方は薄く多く塗る。なるべく濃い色と伸びる塗料は避けましょう。

熱による膨れを防ぐためです。大阪府でも枚方市や寝屋川市でも家の敷地の特徴などに差があります。

不明な点は何でも聞いてくださいませ。

アステックペイントの最高の遮熱塗装!!無機のチカラは最高です。

アステックジャパンEC-5000PCM

兵庫県のお客様

兵庫県のお客様の家は一度はご主人様が塗装されていて、しっかりとメンテナンスされておりましたが、今回はプロに任せたいと注文をいただきました。

施工はもちろん、塗料もしっかりと長持ちする種類が良いとの事で、アステックペイントのリファインMF-1000を選択し、施工。
屋根はスーパーシャネツサーモF(フッソ塗装)で完成。

屋根も外壁も遮熱の効果で塗料が自分自身を長持ちしてくれます。
外壁に悩みのある方は成田塗装へ相談ください。

 

 

塗り回数にもこだわり、外壁は4回塗り。

屋根は板金(金属部)には違った色を塗り分け、ちょっとしたところでも、凝った感じをアピールしました。

成田塗装は何色使用しても金額が変わりません。

塗装に抵抗力を。汚れに強い外壁塗装アステックの技。

兵庫県のお客様

大阪府高槻市のお客様の外壁はリファインMF-1000を使用。

無機とフッソ塗料のハイブリッドで特徴は汚れに強く、無機の性質で耐久性が何よりも良い事。
水性タイプで環境にもよく、紫外線に強い。

 

しかも赤外線(熱)を反射し、塗料自ら耐久性を伸ばす能力を持っています。
環境によっては汚れやすい、、、色褪せしやすい、、、などで悩まれる方には成田塗装はお勧めです。

外壁塗装は無機とフッソのハイブリッド塗料にて施工ですが、外壁の模様(サイディング)似合わせて2色塗り

 

意匠性再現工法にてさせていただきました。今回は玄関ドア(アルミ製のドア)も成田塗装の特殊な工法と塗料で塗装、(¥55,000)新品の様にきれいになりました。

お客様からのメール

お客様からメールを頂きました。沢山のメール誠に感謝します。  その中から一部許可を頂き、記載させて頂きました。

外壁の塗装を検討していたので色々、検索して塗料のことを調べていました。
塗料の多さにビックリもしましたが認定施工店、専門店など特化している会社があるということもわかり自分が気になる塗料を決めてから施工会社を探そうと思いました。
そこで、シリコン塗料が気になり調べていたところアステックペイントという塗料が気になりアステックを扱っている施工会社を調べました。

寝屋川に住んでるので近いところがいいと思い、ヒットしたのが成田塗装さんでした。
実績も多数あり、デザイン性も優れてそうだったので早速、お電話して見積もりをお願いしました。
まず我が家の現状を確認していただき劣化状況など色々調べていただきました。
アステックペイントのこともお伝えし後日、見積書を拝見し説明を受けました。

少し心配だったのがアステックペイントはオーストラリアの塗料ということだったのです。
海外の物が悪いとか日本の物いいとかではなく知らないことが多かったので色々、質問させていただきました。
担当の方はすごく丁寧に説明していただき知識も豊富だなと感心していました。
すごく私が求めている塗料だったので、お願いする事にしました。

契約後、デザインの部分も気になっていたのでカラーシュミレーションなどもしていただき色の提案などもしっかりしていただき安心して工事が任せられました。

工事が始まり、しっかり近所にもあいさついただき工事中も職人さんたちもいつも愛想がよく私たちの事も気にかけていただき、本当にありがたかったです。施工報告書も毎日いただき安心していました。

工事後、足場が取れて最終のチェック時もしっかりしていただき、担当の方と色々お話もしながら楽しいひと時を過ごせました。
生まれ変わった我が家が本当に私の今の自慢です。

成田塗装さんにお世話になったきっかけは訪問販売の人に外壁と屋根の劣化がみられるので塗装をご検討してみませんか?と言われたからです。
訪問販売に人はやはりいい印象がないのですぐにネットで調べてみました。

家を建てて15年ほどが経ってたので塗り替えの時期だったみたいです。
しかし訪問販売の人は塗料の種類とかもなく概算の見積もりだったからなのか要注意の見積書ということがネットでかかれていました。

いい機会だったので塗り替えの事をもっと調べて、いい業者さんがいてたら検討しようと思い、地元寝屋川市で色々調べてみました。
工務店、専門業者、メーカーなど色々あり悩みましたのでそれぞれ見積もりを取ることにしました。

値段もさまざまですしサービスも塗料の種類もたくさんありすごく悩みましたが成田塗装さんが一番、塗装に事に関して知識があり説明も丁寧でしたし、納得いくまで話をしてくれたことが一番の決め手でした。

社長の大倉さんが担当してくれてたのですが社長という感じではなく(いい意味ですが…)親しみがあり工事中は妻が対応しないといけないこともありますし、私の妻もいい印象というのもありましたね。

私の家にあった塗料ということでアステックという塗料を使用することに決まりました。
モルタルには最適なのびる塗料で実績があり安心できる塗料だったのでお願いいしました。
デザインも大倉さんに任せて、シュミレーションもしていただきました。

工事開始時、ご近所さんにもしっかり挨拶していただきありがとうございました。
工事中は職人さんがしっかりしており大倉さんも様子を幾度となく見てきていただき報告も毎日あり妻も私も安心して工事を任せることができました。
工事最終は塗り残しがないかムラがないかとか大倉さんがきっちり見ていただいてたの大丈夫でした。

足場とれて、我が家が新築時以上の感動がありました。シュミレーションである程度は想像していましたが想像以上でしたね。
近状の人にも評判がよく、成田塗装さんをおススメしておきました。

●外壁塗装と屋根塗装カバー工法等の工事の問題点

外壁や屋根のリフォームでは足場を組む必要が有ります

コレは近隣への飛散の防止や安全対策、高所作業の為のものですが、中には家と家の間が狭く、狭所(きょうしょ)に足場を組む必要がある場合は、ほぼ、必ずお隣の方へご迷惑ををお掛けします。

身体などが必ず触れてしまいますので、ご近所様のご理解も必要です。

お互い様とは言いますが、安全工事と注意事項に関しては細心の注意をはらいますが、お客様もご協力とご理解が必要です。

万が一の場合の保険には加入しておりますが、何卒よろしくお願いします。

★その他のメーカーや 他の塗料を知りたいときは下のバナーをクリックしてください。

私たちのこだわりと、行ってみたい、利用したいお店。

この様なお店と施設の様になりたいと私たちは思います。

●良い材料を利用する飲食店

◉塗料の詳しい説明をしてくれる塗装店の成田塗装

●丁寧に凝りをほぐすマッサージ店

●すぐに修理に来てくれる優しい電気店

◉雨漏りを最後まで直してくれる成田塗装

●落ち着いた丁寧な接客のレストラン

●ホワホワの食感の良い美味しいパンのパン屋さん

●笑顔のフロントマン ドアマンのホテル

◉近所と差が着く仕上げをてくれる丁寧な成田塗装さを

●いつも親身になって指導してくれるジム

●部位を説明してくれるステーキハウス

●コーヒーの良い匂いと優しいマスターの居る喫茶店

◉気の利いた丁寧な職人が居る成田塗装

●良い素材を適正な価格で買えるスーパーマーケット

◉デザイン力が素晴らしい塗装店の成田塗装

●笑顔で対応してくれるこううくう航空会社

●挨拶が元気で気持ちの良いテーマパーク

●いつも笑顔の看護師さんが居る病院

●読むだけで楽しいポップが有る本屋さん

◉そこまでしてくれるの?成田塗装

●清潔な種類の多いバイキング

●自然をありのままに活かしたキャンプ場

●いつもわがまま聞いてくれる車屋さん

●見ただけで楽しくなる綺麗なデザートビュッフェ

◉お客さんから口コミの多い塗装店の成田塗装

●いつも地元の為に頑張ってる交番のお巡りさん

●トリートメントの上手な美容室

●お袋の味を体験できる定食屋さん

●いつも元気に誘導してくれるガードマン

●いつも境内を綺麗に掃除してくれる宮司さん

◉地元密着の愛情を感じる塗装店の成田塗装

●美味しいコーヒーと雑誌の多い綺麗なラウンジ

●空気の美味しい景色が最高の牧場

●愛するペットに親身になってくれる獣医さん

..................................................................................................................................

気の優しい職人さんが、本当の愛情をを込めて

一軒一軒」時間をかけて仕上げる

成田塗装。

私達はまるで

ホテルの「フロントマン」と

職人」のハーフになって、

少し違う、人柄

他社と少し違うデザイン

お客様に提供したい。

そんな雨漏りや、防水工事、

屋根、外壁塗装の専門店です。

 

外壁・屋根塗装のこと、お気軽にお問い合わせください

こんなご質問を
頂いております

    • ●始めての塗り替えで、何もかも解らない。
    • ●塗料ってどれだけ種類があるの?
    • ●他社で見積が思ったより高かった。
    • ●長持ちする塗装がいい。
    • ●汚れが気になって仕方が無い。
    • ●省エネ出来る塗装って?
    • ●塗装って何年毎に塗替えるの?
    • ●どんな職人さんが来るの?怖くない?
  • メールで相談する
  • LINEで相談する

店舗情報

寝屋川市本店
〒572-0004
大阪府寝屋川市成田町23-3
TEL 072-833-8605
FAX 072-800-8717

枚方交野店 ナリタのリフォーム
〒573-0071
大阪府枚方市茄子作4丁目-34-1 コーポ広野 101
TEL 072-854-7055
FAX 072-854-7056

© 有限会社成田塗装
ページトップへ